平成29年度 十四山西部小学校職員構成

 

校  長 星    有 子 1年担任 宇佐美  芳 子
教  頭 余 郷    聡 2年担任 坂 田  知 里
教務主任 伊 藤  佳 子 3年担任 河 村  恭 範
校務 なかよし 太 田  訓 功 4年担任 堀 田  成 美
なかよし 種 村  美智子 5年担任 成 瀬  洋 介
主  事 藤 井  寿 行 6年担任 立 松  奈 美
養護教諭 小 川  知 里 少人数指導 黒 木  紀一郎
情報教育 加 藤  直 子 少人数指導 木 下  貴洋子
ALT シューカイ チャン 特別講師 服 部  愛 弓
用務員 越 川  典 子 特別支援員 中 川  正 志
  特別支援員 柴 田  日女路

校長あいさつ

  本校の前身は明治5年に開校され、歴史と伝統のある学校です。周囲の環境は、緑豊かで、田園風景や花畑が続いています。
 本年度は139名の児童の響き合う声とともに第1学期がスタートしました。教職員一同、子どもたちの可能性を開花させるため、精一杯教育活動を進めていく所存でございます。
 本年度の教育目標は、弥富市学校教育基本方針を受け、「基本的生活習慣の定着」、「学力・体力の充実」、「道徳教育の推進」、「外国語活動の充実」です。また、昨年度、文部科学省の委託を受けて取り組んだ防災学習は、地域、小中高、保育所と連携しながら、研究を進めることができました。
 今年度も、命の大切さや、積極的につながりを広げていけるよう、子どもたちと共に取り組んでまいりたいと思います。
 保護者の皆様のご理解や地域のご支援に感謝しております。本年度もよろしくお願いいたします。

平成29年4月

校長 星 有子

平成29年度 教育目標

1 教育目標

(1) 本校の教育目標

知・徳・体の調和のとれた児童の育成を図る。

めざす児童像

知育

「進んで学ぶ子」

・よく見、よく聞き、よく考える子

・自分の考えをはっきりと表現する子

・課題をもち、自ら学習しようとする子

徳育

「心豊かな子」

・命を大切にし、いつも明るくあいさつする子

・思いやりがあり、相手の立場を考える子

・規則や規範を大切にする子

体育
「たくましい子」

・力いっぱい活動する子

・最後まで粘り強くやり遂げる子

・心身ともにたくましい子

 

(2) 経営方針

ア 職員の心構え

学校経営はみんなの手で

・ 全員が経営の主体者であるとの認識をもって。

・ 柔軟な発想で、よりよいものをみんなで創ろうとする協同意識で。

・ 常に子どもに寄り添い、受けとめ、認め、子どもをまるごとつかむ。

主役は子ども

・ すべての教育活動の中心に子どもを据えて取り組む。

・ 子どもの発想をうまく生かす。

・ 子どもを平均値でとらえずに、一人一人の個性に着目する。

伸びる教師

・ 時代を切り拓く生きる力の育成を目指す教師

・ 新しい教育の方向を確かめ、小さな実践を積み重ねる教師

・ 失敗を勉強としてとらえ、失敗を多様に生かす教師

・ 専門職として、自らの授業力と人間性を高める教師

師弟共励

・ 子どもの目線に下りて、子どもと話す教師

・ 子どもと共に活動することを喜び、人間性を高める教師

イ 教育内容の充実

・ 学習指導要領をよく理解し、スムーズに教育活動が進められるよう、教育内容の精選、充実に努めるとともに、基礎基本の指導の徹底を図る。

・ 小規模校の特性を生かし、十西小でしかできない教育実践を工夫する。

・ 道徳を重視し、温かい心をつなぐ言葉や所作の育成を図るとともに、キャリア教育の視点を生かす取り組みをスタートさせる。

・ 一つ一つの行事や活動を子どもが成長する機会ととらえ、常に計画的な指導に努める。

ウ 環境づくり

・ 校舎内外の環境整備を進め、教育環境の美化と安全に努める。

・ 子どもの琴線にふれ、子どもの顔が見える掲示に心がける。

・ 子どもの個性や学級の特色を生かした学びの場づくりをする。

エ 家庭や地域社会との連携

・ 地域社会や家庭との連携を密にし、学校安全はもとより登下校等、地域での安全確保に努める。

・ 子どもに地域の諸行事への積極的な参加をうながし、地域の一員としての自覚と誇りをもたせる。

・ 積極的に情報を発信して、保護者や地域との密接な連携を図り、地域と共に教育を進める。

・ 家庭とのきめ細かい連携等を通して、子育て支援を積極的に進める。

(3) 本年度の重点努力目標

・ 基本的生活習慣の定着・・・主体的な学習態度の育成、あいさつの励行、交通マナーの徹底

・ 学力の充実・・・基礎学力の定着、道徳教育の推進、言語力の向上、読書活動の充実

・ 外国語活動の充実・・・積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成

・ 個に応じた指導の一層の充実・・・習熟の程度に応じた指導や指導方法の工夫

平成29年度 児童数

  1年 2年 3年 4年 5年 6年 なかよし 合 計
男 子 12 13 11 16 76
女 子 13 12 10 11 63
合 計 25 25 19 19 19 24 139

校歌

1 多度の山なみ  かすみ立ち
  そよ風わたる  宝川
  緑の道を    朝夕に
  みんな仲よく  手をつなぎ
  かよう学びや  この月日
  十四山西部小学校

2 小鳥さえずり  空青く
  ゆたかに稲穂  ゆれる村
  恵みの光    身に受けて
  清く正しく   すこやかに
  はげむ学びや  この月日
  十四山西部小学校

3 鈴鹿の峰に   雪白く
  伊吹おろしは  叫ぶとも
  希望に     心はずませて
  強く明るく   たくましく
  伸びる学びや  この月日
  十四山西部小学校

沿革

本校は弥富市の東部、近鉄佐古木駅南2.4kmに位置している。昭和47年10月に旧十四山村坂中地(現十四山保育所)から現在地に学校が移転された。平成18年4月に旧弥富町と十四山村の合併により、弥富市立十四山西部小学校と校名が変更。周りを広大な田園に囲まれた、緑豊かな学区である。

昭和58・59年に愛知県教育委員会の図工の研究指定を受け、画集を発行。

平成13・14年には、愛知県教育委員会の「安全教育に関する研究」の委託を受け、安全を意識し、安全に行動できる児童の育成に取り組む。

平成14年~18年から5年間図書館教育に取り組む。平成17・18年に文部科学省「国語力向上モデル事業」の委託を受け、言語活動能力の向上に取り組む。

平成22年度愛知県教育委員会「おやじの力、親子のふれあい推進事業」の委託を受け、父親の力を活かした学校の環境整備に取り組む。

平成20年度から自分の健康や生活を見つめ、「あたりまえのことがあたりまえにできる子の育成」をめざし、教育実践に取り組む。

平成24年度尾張小中学校PTA研究発表大会で、「地域・家庭・学校が絆を結ぶPTA活動」をテーマに、研究実践の口頭発表を行う。

平成28・29年度、青少年赤十字防災教育モデル事業の委嘱を受け、災害に対し自らの命を守ることができる児童の育成をめざし、教育実践に取り組む。

所在地等

住所:〒490-1401

愛知県弥富市六條町大山94番地

電話番号 :0567-52-0078
FAX番号:0567-52-1378

創立  明治40年2月

愛知県弥富市六條町大山